田、畑

2021秋

気付くと11月。 10月には晴天の中、今年の米作りも無事に終わりました。10月は天候に恵まれ、ほとんど雨に降られることもなく、順調にお米の天日干しができました。今年のお米のこともゆっくり書きたいところですが、それはまた次回に。 9月後半から雨がほとんど降らず、お米にはありがたかったですが、秋冬野菜やキノコには厳しい天候でした。秋のキノコたちが全然顔を出さず、ようやく11月になって、原木のなめこやヒ […]…

2021年11月18日
田、畑

夏から秋へ

遅れてきた夏野菜たち。長梅雨を乗り越え、8月の長雨にも耐えた野菜たちの成長。秋を感じながらの夏野菜は、真夏とは違った落ち着いた味わい。 香米の稲刈り。ハザがけ天日干し中。 後3種類の稲は、じっくりと色づいてきています。 稲刈り都合を言えば、秋晴れが続くことを願いますが、今年は本当に雨が多く、晴れても湿度の高い日が多いように感じます。天日干ししている稲も、なかなか水分が落ちません。 私の住む地域では […]…

2021年9月21日
田、畑

イネの出穂

農園の田んぼの稲がどんどん出穂しています。 こちらは今年初めての長粒米。よい成長をしてくれています。 我が家の主力のヤマビコ。今年はとてもよい分けつです。お盆ごろが出穂の時期なのですが、8月の長雨の間は出穂せず、雨の終わりを待っていたかのように出穂しました。 収穫まで穏やかな天候を祈るのみです。 香り米。数粒の種から数年かけて、田んぼいっぱいの実りとなる姿は、嬉しいものです。だんだんとこの土地にな […]…

2021年9月3日
田、畑

雨続きの8月

今年は梅雨入りが早く、長梅雨でしたが、梅雨明けと共に日照りが続き、全く雨降らずでした。8月に入り、台風がやってきて、その後、毎日雨が降り続く日々です。梅雨が戻ってきたような日々・・・眩い太陽が恋しいです。 出穂しているコシヒカリ。実が熟する時期には、太陽の光が欲しいところです。 香り米。一つ一つの穂が立派。数粒の種から、数年かけて種を増やし、田んぼ一面にこの穂が見られるようになる楽しみを感じます。 […]…

2021年8月17日
田、畑

暑い夏の始まり

長い梅雨が明け、暑い夏の始まり。 完熟梅の塩漬けを干しました。黄色からほんのり赤く色づいたら、赤紫蘇で赤く染まった梅酢の中へ。完熟梅の梅干は甘い香りがして、お気に入りです。 ヤマビコの分けつは扇型。この田んぼはほとんど除草なしで、稲が立派に育ってきました。 キヌガサタケを発見。 羊たちは苦手な梅雨をなんとか乗り越え、今度は暑い夏へ・・・そんな中、子羊たちは元気に駆け回り、食欲も旺盛です。3月生まれ […]…

2021年7月24日